ふつうの会社とパンチパーマ 鈴木ともこ

「強気な小心者ちゃん」や「山登りはじめました」などで有名なコミックエッセイ作家の鈴木ともこさんが描く、痛快な会社コメディ。

はっきり言うとこの本はコミックエッセイではありません。

しかしながら、
・コミックエッセイ作家として有名な鈴木ともこさんが描いているということ。
・鈴木ともこさんは実際に出版社で働いていた事があるということ(この本の舞台が出版社で、登場人物も「ともこ」さん)。

この2点から、プチコミックエッセイとしてご紹介します!
(え?どうでもいい?なんで?)

私、この本大好きなんですよ。
だって、内容は実際にありそうなお話ばかりだから。

「ありそう!こんなことあるある!」
「居そう!こんなひと居る居る!」

のオンパレード。

登場人物はみんな一生懸命(一生懸命じゃない人もいるけど笑)仕事を頑張っています。
でもそれがなんだか面白くて。

おそらくこの本に出てくる人のほとんどは本当に居る人たちなんだろうなあと思っています。

本の裏にも書いていましたが、著者の鈴木ともこさんは、本当にパンチパーマの上司がいる編集部に配属されたらしいですよ。

気軽にケラケラ笑いながら本を読みたい時におすすめの一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です